梅崎由起子の藍染めの日々


梅崎由起子の活動をお知らせするページ
by umezakiyukiko

2017年 04月 30日 ( 1 )

日々

e0182904_09122050.jpg

藍洋装展

藍染作家 梅崎由起子が染めた布を
布構成家 丹羽裕美子が洋服に仕立て
展示販売いたします。その他バッグ、ストールなど藍の装いをお楽しみください。

会期 2017.5.23-28 12時-18時 会期中無休
会場 モーネンスコンピ
京都市上京区堀川通丸太町下ル下堀川町
154-1(株)エーワンテック本社ビル3階
TEL/FAX 075-821-3477
http://www.maane-moon.com

今年も藍洋装展の季節がやってきました。
モーネのゆきさんにお声がけ頂いて今年4年目。
私はゆきさんから頂いたテーマに基づいて藍の布を作り、丹羽裕美子さんのいさぎのよい仕事と出会って新しい世界が広がりました。
染めの舞台裏を見せていく展示もゆきさんのアイデアです。スタジオで毎日働いてくれている型紙達が初めて外にでる。なんだかおもしろいな〜

お陰様で年々、藍洋装展ファンが増えて毎日が出会と再会の楽しい時間となりました。

モーネさんは今年を持って瀬戸内へ移転される事となり、洋装展もモーネンスコンピスでの開催は最後となります。いつもより沢山お洋服を用意してお待ちしております。
また、モーネでしかできない展示をぜひ感じに遊びに来てください。





[PR]
by umezakiyukiko | 2017-04-30 08:46


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
プロフィール
梅崎由起子
奈良に生まれる
京都市立芸術大学大学院工芸専攻染織修了
2011 京都府木津川市にて藍染め工房を主催
2013 gallery&shop 藍ohakoをOPEN

藍を通して色々な方と出会って世界が広がっていく事が何より楽しい日々
●主な展覧会
「夏のしつらい展」(カナカナ 奈良町)
「金魚満堂」 (東京国際フォーラム・フォーラムアートショップ)
「凛風展」(桃林堂画廊東京青山)
「水むすぶ展」(スパイラルマーケット 東京青山)
「水の音 なついろ展」(日本橋高島屋 「暮しの工芸」 )
葛城市歴史博物館春季企画展「織と染め」(葛城市)
「現るかたち」展(染・清流館 京都)
「夏の二人展」(神戸大丸 くらしのギャラリー)
小さな藍美術館 常設展示 (京都 美山)
藍染型染展(小松クラフトスペース 秋田)
はつなつ展 (奈良 雑貨カウリ 奈良町)
清流展 (京都・染清流館)
藍洋装 展  (京都 モーネンスコンピス)
用の美-現代工芸の佇まいⅢ- (日本橋高島屋6階美術工芸サロン)
梅崎由起子 展 藍の手仕事 (お茶を楽しむギャラリー 阪急うめだ)

2017年展覧会予定
■梅崎由起子 藍の手仕事展 8月16日-22日(阪急梅田手仕事ギャラリー)
■個展 9月14日−25日 (WISH 神戸 )




●お問合せ先
梅崎由起子へのお便りはこちらからお願いいたします
contact@aiohako.jp
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧