梅崎由起子の藍染めの日々


梅崎由起子の活動をお知らせするページ
by umezakiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

素敵な布

今日は友人と京都へ布を見に行ってきました。
究極のエコと言われる
「おくそざっくり」
という衣服です。
100年前の物だったのですが、、デザインもシンプルですごくいい。
15年前にサンフランシスコでの展覧会で出展されていたそうですが
「おくそざっくり-OKUSOZAXTUKURI-」
という名前も物も日本では、一部の方が知っているだけ。。それも最近の事で、、
日本のいい手仕事が全部海外のコレクター達に買われ、海を渡ってしまい日本で見る事ができなくなってしまうのは、ほんとに残念。

たまたま、江戸時代の手ぬぐいの展覧会もしてはったんですが、、手紡ぎの綿布に藍染めされた綺麗な布は100年以上経ってもいいな~と感心。。
そこで話題になったのは、どうやって染めているのか?
技法が解明できず、、
現代ならなんとかなるものの、、江戸時代では時代背景や道具にも限りがあるし、手ぬぐいだから極力手数を少なく量産しないといけないし、、はて?
一見すると型染めのようにも見えるのですが、、
でも、藍は庶民の物だっただけに、文献もなければ、かろうじて残っていた物。

究極のエコや、デザインのすばらしさを今でもひっそりと伝えてくれる素敵な布に出会えた日でした。

GALLERY啓 
http://gallerykei.jp/
[PR]
by umezakiyukiko | 2009-08-24 21:17

藍の染料

先日、藍師さんから藍染めの染料、スクモが送られてきました。
今年作って頂いた新鮮な染料です。(写真はスクモの画像です)

藍の原材料は蓼科(タデ科植物)のタデ藍で、葉っぱの中に色素が含まれています。
その葉っぱを大量に栽培し発酵させてスクモを作り、その作る職人さんを藍師と呼びます。

私がいつもお願いしている藍師の方は偶然、尊敬する作家さんが同じであった事、
藍のなんともいえない発酵した匂い(藍はお酒、灰汁、ふすま、石灰等を入れて発酵させます。これを藍建てと言うのですが、、私はこの仕事をしていて、日々きれいな色を追求しています)

「いい匂いですね~」
と嬉しそうに笑顔でコメントされた事。(珍しいのです。。)
がご縁で今もいい関係でお仕事させて頂いてます。

今日も大学の後輩達が遊びにきてくました。
彼女も藍をしています。調子の悪い藍の様子を見て一言

「この子ねむっています。」

なんて、的確な言葉。。。
先日まで、調子の悪い理由がわからなかったのですが、、、
悟りました。。

e0182904_20415695.jpg
[PR]
by umezakiyukiko | 2009-08-20 20:44

残暑お見舞い申し上げます

e0182904_1634466.jpg
朝、晩が涼しく夏から秋へ移り変わるのを感じる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近は、先月まで開催していました展覧会の忙しさから少し開放されて、仕事場や家の中の大掃除
をしています。

このリセットが終了したら、来年に向けての制作が始まります。
まずはスケッチに行って沢山、絵をかこう~。


今の時間は少し休憩もできるいい時間です。

風鈴は磁器作家の高橋朋子さんとの合作で作りました。
ギャラリー工さんで販売して頂いてます。
http://www.ga-kou.com/
[PR]
by umezakiyukiko | 2009-08-18 16:36

私の楽しみ

e0182904_16593844.jpg
昨年から京都にあるモーネ工房さんで「土はともだち」に時々お邪魔しています。
http://www.maane-moon.com/

いつも、染物ばかりやっているので違う素材を触れるのはとても楽しみ。。
春に絵付けをした物が送られてきました。

陶片たちです。
お箸置きにしようかな~。

犬の柄は愛犬カシオ君です。。こちらはマグネットにしようかな~
[PR]
by umezakiyukiko | 2009-08-17 17:02


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
プロフィール
梅崎由起子
奈良に生まれる
京都市立芸術大学大学院工芸専攻染織修了
2011 京都府木津川市にて藍染め工房を主催
2013 gallery&shop 藍ohakoをOPEN

藍を通して色々な方と出会って世界が広がっていく事が何より楽しい日々
●主な展覧会
「夏のしつらい展」(カナカナ 奈良町)
「金魚満堂」 (東京国際フォーラム・フォーラムアートショップ)
「凛風展」(桃林堂画廊東京青山)
「水むすぶ展」(スパイラルマーケット 東京青山)
「水の音 なついろ展」(日本橋高島屋 「暮しの工芸」 )
葛城市歴史博物館春季企画展「織と染め」(葛城市)
「現るかたち」展(染・清流館 京都)
「夏の二人展」(神戸大丸 くらしのギャラリー)
小さな藍美術館 常設展示 (京都 美山)
藍染型染展(小松クラフトスペース 秋田)
はつなつ展 (奈良 雑貨カウリ 奈良町)
清流展 (京都・染清流館)
藍洋装 展  (京都 モーネンスコンピス)
用の美-現代工芸の佇まいⅢ- (日本橋高島屋6階美術工芸サロン)
梅崎由起子 展 藍の手仕事 (お茶を楽しむギャラリー 阪急うめだ)

2017年展覧会予定
■梅崎由起子 藍の手仕事展 8月16日-22日(阪急梅田手仕事ギャラリー)
■個展 9月14日−25日 (WISH 神戸 )




●お問合せ先
梅崎由起子へのお便りはこちらからお願いいたします
contact@aiohako.jp
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧